2015年10月11日日曜日

VMware User Environment Manager とは

2015年4月にリリースされた、VMware User Environment Manager (以下UEM) は、
  • ユーザー環境の管理の統合および簡素化
  • エンタープライズ クラスのユーザー管理
  • 一貫したカスタム環境
という機能性を持ち、デバイスや場所を問わず、エンド ユーザーごとにカスタマイズ可能なエンタープライズ クラスのユーザー管理を実現できるようになります。

https://www.vmware.com/go/try-uem-en から60日間の試用が可能です。
現状では英語のUIのみの提供ですが、日本語環境でも動作しました。


この UEM ですが、KB にもあるように、今後は Persona Management に置き換わるのではと思っています。
いろいろと試していますが、色々できて面白そうなので、いくつかネタにしていきたいと思います。